交通事故初期対応その③
事故後最初に病院で診察してもらうときは、事故の状況を説明し、どこをどのように打ったか、どの程度痛いかなど、医師にお怪我の状態が正確に伝わるように伝えてください。
一番痛むところだけ伝えて、少し痛む程度のところは伝え忘れるということもよくあることですが、事故によるお怪我の状況を正確に診断してもらうためにも、ぶつけたところ、痛いところは全て医師に伝えてください。