交通事故に遭い怪我を負った場合、その治療費も損害として、加害者が加入する保険会社の保険金から支払われます。
病院に交通事故による受傷であることを伝えると、病院は自由診療とし、治療費を直接保険会社に請求する手続きを取るのが原則です。。
そのような処理でも問題のないケースが多いですが、自身にも過失がありそうなケースでは、健康保険を使って治療を受けた方が、最終的に受け取ることができる損害賠償額が増額する場合があります。
交通事故でも健康保険は使えます。